社名 ”ガンバ” の理由

起業当初、よく聞かれた質問です(笑)

私が起業したのは40歳を迎える前にと思い、39歳で起業しました。気力、体力的にも峠を過ぎ下り坂に入ろうかという、起業するには多少遅い方だと思います。そこで、一番精力的だった頃のように「フットワークの軽い工務店であり続けたい」と考え、そして、覚えてもらいやすいインパクトのるものを社名に付けようと思いました。たくさん候補はあったのですが、今ひとつ心に響くものがなく、決めかねていたある日、インターネットで何気に「脚の意味」と検索したところ、イタリア語で”ガンバ”と出てきたのです。ガンバと言えば、サッカークラブの”ガンバ大阪”ですよね。私は、ガンバとは日本語の頑張ろうの造語だと思っていました。それから、”ガンバ”が頭から離れなくなり、覚えてもらいやすい名称である事と、私の想いの意味があるものという条件が合致してしまったのです。しかし、サッカーより野球が好きな私が、ガンバを使うには抵抗と、少しばかりふざけている名称ではないかと悩みましたが、結局、自分自身に「頑張って行こう」とエールも込めて”ガンバ建築工房”に決めました。今では、お客様からは本名の「ひとつばし」ではなく、「ガンバさん」と呼ばれることが多くなりました。

最後にガンバ大阪のファンの皆様へ「パクった訳ではありませんが、使って申し訳ありませんでした」m(__)m

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. よく聞かれた社名の理由